1泊2日 子供と福井を満喫
家族旅
Stay Plan 5

福井は家族で楽しめるスポットの宝庫!子供が喜ぶこと間違いなしの
福井ファミリー旅

せっかく家族で旅行に行くなら、ただ楽しむだけでなく、お子様に好奇心や感性を育む経験をさせてあげたいものですよね。福井県は、個性豊かな楽しみながら学べる観光スポットが多いのが魅力のひとつ。お父さん・お母さんにとっても外せない、美味しいグルメスポットも織り交ぜつつ、家族の思い出作りができる旅をご紹介します。

1日目

10:00子供も大人も、その迫力に感動!
「福井県立恐竜博物館」

旅のスタートは、世界三大恐竜博物館のひとつ「福井県立恐竜博物館」へ。福井県は、国内で発見された新種の恐竜化石7種類のうち、5種類が見つかった『恐竜王国』なのだそうだ。最初は、館内で出迎える全長6mの動くティラノサウルスを怖がっていた子供も、ジオラマや映像を見ながら見学するうちに恐竜の世界に引き込まれていく。

TEL 0779-88-0001
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
営業時間 9:00~17:00(入場は16:30まで) ※大型連休時は異なる
定休日 第2、第4水曜日(祝日の時は翌日が休館、夏休み期間は無休)および年末年始(12/29から1/2)
※その他、展示替えや施設点検のための臨時休館日有(詳細はHPまたは電話にてご確認ください)
料金 一般 730円、高大学生 420円、小中学生 260円

11:00博物館と同じ敷地内にある
「かつやまディノパーク」を探検

すっかり恐竜に夢中になった子供を連れて、同じ敷地内にある「かつやまディノパーク」へ。パーク内には、全長20mのマメンチサウルスをはじめとする43頭の実物大の恐竜が勢ぞろいしている。雄叫びや足音が聞こえるパーク内を歩くと、まるで恐竜の世界に迷い込んだような錯覚に陥る。事前予約で『化石発掘体験』もできるそうだ。

TEL 0779-88-8777
住所 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
営業時間 7:00~20:00 ※施設や季節により異なる
定休日 12/29~1/2
料金 なし

12:00料亭の趣がそのまま残る「花月楼」にて
郷土料理を味わう

「かつやま恐竜の森」から車で10分、ランチは、明治30年築の登録有形文化財『旧料亭花月楼』をリノベーションした「花月楼」で。料亭の頃の大広間の『傘天井』や美しい日本庭園をそのまま残した建物からは、当時の息遣いを感じる。心落ち着く和の空間で、勝山の郷土料理「ぼっかけ」や子供が喜ぶハンバーグなどを楽しむ。

TEL 0779-87-1245
住所 福井県勝山市本町2丁目6-21
営業時間 11:00~16:30(16:00最終受付)
定休日 水曜日

13:30織物ミュージアム「ゆめおーれ勝山」で
手作り体験に挑戦

ランチの後は、織物の世界が楽しめる「ゆめおーれ勝山」へ。かつて実際に操業していた機屋(はたや)を活用した建物内では、機織り機を動かしたり、まゆから糸を取ったりと、実際に体験しながら「繊維のまち・勝山」の歴史を学ぶことができる。予約不要でできる手織りコースター作りやまゆ玉クラフト体験に子供と一緒に挑戦。

TEL 0779-87-1200
住所 福井県勝山市昭和町1丁目7-40
営業時間 9:00~17:00(体験受付は9:00~17:00)
定休日 12/29~1/2(他不定休)
料金 入館無料
※手織りコースター体験 300円、まゆ玉クラフト体験 350円

16:00めいっぱい遊んだ後は、
本日のホテルに早めのチェックイン

「ゆめおーれ勝山」から車で60分、本日の宿、ホテルリバージュアケボノに到着。今回予約したのはシティホテルには珍しい和室タイプの部屋。子供がベッドから落ちる心配をすることなく過ごせるのが嬉しい。このホテルには、この他、2台の大人用ベッドの隙間に一回り小さい子供用ベッドを入れて繋げた親子ベッドルームもあるそうだ。

18:00夕食は、ホテル内のレストラン
「桜ばし」で楽しむ

ホテル内のレストラン「桜ばし」で夕食。掘りごたつの個室があるのも子供連れに嬉しいポイントだ。子供は、恐竜をモチーフにしたお子様プレートに大喜び。大人にとっても、人気メニューが少しずつ食べられる御膳をはじめ、ご当地グルメや地酒、お酒に合う肴などが揃い、大満足。家族みんなで福井の食を満喫した。

20:00天空大浴場で子供と一緒に
大きな湯舟に浸かり、疲れを癒す

夕食の後は、子供が眠くなってしまう前にお風呂へ直行。家のお風呂とは全く異なる大きな湯舟に、自分はもちろん、子供も大興奮。湯舟に浸かりながら、今日の感想が止まらない子供の姿に、「来てよかった」と実感する。末の子がもう少し大きくなったら、今度は恐竜ルームにも泊まりたい。家族みんなで川の字で眠ることに幸せを感じる。

2日目

8:00福井の「お幸ざい」やごはんに合う
おかずが揃う人気朝食を味わう

ホテルで食べる朝食も、旅の楽しみのひとつ。このホテルの決め手は、朝食の評判がよかったからでもある。ひと手間かけた手作りメニューが並ぶお惣菜バイキングにごはんがすすむ。福井に来たらぜひ食べたいと思っていた『へしこ』にも挑戦。想像以上にしょっぱくて驚いたが、お茶をかけて「へしこ茶漬け」として美味しく味わった。

9:30夏で晴れたら、日本最大級のプールが楽しめる「芝政ワールド」へ

日本海に面し、数々のアトラクションが楽しめる一大テーマパーク「芝政ワールド」へ。世界最長の浮きわウォータースライダーをはじめ、約50本のスライダーがあるプールや総天然芝のパットゴルフの他にもゴーカートやジェットコースターなど様々なアトラクションがあり、子供といっしょに大はしゃぎ。気づけば夕方になり、帰路へ。

TEL 0776-81-2110
住所 福井県坂井市三国町浜地45-1
営業時間 10:00~17:00
定休日 3~11月は無休
料金 大人:1,500円、子供(中学生未満):1,000円
※スーパーパスポート(入場料+遊び放題)は、大人:3,700円、子供(中学生未満):2,600円

9:30朝食後は、ホテルに車を停めて
「足羽山公園」までお散歩

ホテル近くの「足羽山公園」に、徒歩で出発。公園の敷地内には「足羽山公園遊園地」があり、無料で楽しめるミニ動物園や、フィールドアスレチックを備えている。ミニ動物園では、カンガルーやヒツジ、カピバラ、インコなどの動物を見ることができ、タイミングが合えば、エサやり体験やインコを腕に乗せる触れ合いタイムに参加できる。

TEL 0776-34-1680
住所 福井県福井市山奥町58−97
営業時間 9:30~16:30
定休日 月曜日(月曜祝日の場合、翌日)、12/29~2月末日
料金 無料

10:30宇宙・科学が楽しく学べる
「エンゼルランドふくい」へ

ホテルから車で20分、体験しながら宇宙や科学について学べる「エンゼルランドふくい」に到着。児童館や科学館などの機能を持った複合施設で、一部の展示エリアとスペースシアター以外は無料で楽しめる。身近な疑問を解説する「サイエンスショー」や高さ8mの屋内遊具「プレイザウルス」など、見どころ満載で一日では遊びきれない。

TEL 0776-51-8000
住所 福井県坂井市春江町東太郎丸3-1
営業時間 9:30~17:00(7/1~8/31 18:00まで)
定休日 月曜・休日の翌日(土日・休日を除く)・年末年始
料金 入館無料、展示スペース:大人 100円、スペースシアター:大人 500円、小中高生 250円、幼児 100円

12:00ランチは三国港で水揚げされたばかりの
海鮮丼を味わう

「越前松島水族館」に向かう途中、日本海に面する坂井市三国町で海鮮丼を味わう。三国町には、三国港の海鮮問屋直営の食事処が点在しており、各店工夫を凝らした海鮮丼を楽しむことができる。水揚げされたばかりの甘えびをはじめ、旬の魚介が盛り付けられた海鮮丼はボリューム満点!11~3月には、越前ガニを味わうこともできる。

13:30旅のラストは体験できる水族館
「越前松島水族館」へ

すぐ近くの「芝政ワールド」と迷ったが、子供のリクエストもあり旅のラストは「越前松島水族館」へ。海の生き物と触れ合えることがコンセプトの水族館で、アザラシやミズダコ、サメなどに触れることができる他、ウミガメへのエサやり体験もできる。20種類1,000匹の魚たちと一緒にプールに入る、じゃぶじゃぶ海水プールが人気。

TEL 0776-81-2700
住所 福井県坂井市三国町崎74-2-3
営業時間 9:00~17:00(季節により異なるため、HPで要確認)
定休日 なし
料金 大人 2,000円、小中学生 1,000円、幼児 500円

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはお電話でも承ります
0776-22-1000