0776-22-1000

安心の選べる小鉢スタイルでお好きなだけ
福井のお幸ざいで朝から幸せを!
Breakfast

お幸ざい朝食

心を込めて作ってるでおいしいざ。コーヒーと一緒に洋風に。福井の郷土料理で和風に。ゆっくりご賞味くださいね。

リピーター多数!
お幸ざい朝食

人気の手作りお幸ざい(福井のおそうざい)を小鉢に盛り、取りやすく、安心して、お好きなものをお好きなだけ召し上がって頂けるスタイルにしました。福井の懐かしい母の味を中心に取り揃えたお幸ざいです。「この朝食が食べたいからこのホテルに泊まる」というリピーターの方も多くいらっしゃいます。(2020福井県新幹線開業アイデアコンテストで「お幸ざい」ブランディング事業が最優秀賞を獲得!)

フロア 本館2階
会場 洋室宴会場「曙光」
ご利用時間 [朝食]
6:30~10:00(9:30ラストオーダー)
ご料金 大人1,500円(税込)
未就学児無料
  • 当ホテルでは個別の食物アレルギー対応はいたしかねます。
    ご自身の責任で対応をお願い申し上げます。
  • 大浴場以外のパブリックスペースであるレストランやロビー等での
    浴衣着用はご遠慮いただいております。
  • 感染症等の対応で、お料理をお取りいただく際、消毒、手袋、
    マスクの対応をお願いさせていただいています。
  • ご宿泊以外のお客様のご利用はご遠慮願います。

メディアに取り上げていただきました

  • 『FBC福井放送』

    2020年3月TV取材:「お幸ざい」が福井県新幹線開業アイデアコンテストで最優秀賞受賞!

  • 『DIME』(小学館)

    “リッチな朝食&快眠ルーム”がホテル選びの新トレンド

  • 『福井新聞』

    向笠千恵子の食は福井にあり / 福井市政の課題 もてなし機運醸成が鍵

  • 『るるぶ福井』(JTBパブリッシング)

    福井特集記事

  • 『まっぷる福井』(昭文社)

    福井特集記事

お幸ざい朝食
6つのこだわり

01 ひと手間を惜しまない昔ながらの手作り料理

昔、お母さんが作ってくれたような懐かしい家庭料理の数々。福井が幸福度トップクラスである理由の一つが、母の手作り料理。だから「お幸ざい」。手間ひまかけ愛情込めてお作りする、他では真似できない味です。

02 福井ならではの郷土料理「お幸ざい」

「たくわんの煮たの」や「すこ」、「越前もみわかめ」など、福井で古くから食べられてきた郷土料理を多数ご用意。「へしこ」は、ごはんのお供としてはもちろん、「へしこ茶漬け」としてもお召し上がりいただけます。

03 毎朝釜で炊き上げる福井発祥のコシヒカリ

福井はコシヒカリ発祥の地。当ホテルではコシヒカリ100%のごはんを毎朝釜で炊き上げます。米文化が根付いた土地ならではのごはんに合うおかずも多数。白米の他、発芽十六雑穀米やおかゆもご用意しています。

04 和食から洋食まで60品目の豊富な品揃え

ごはんに合うお幸ざいはもちろん、洋食の焼き立てパンやスープまで、約60品目をご用意しています。贅沢にカットされたフルーツをはじめ、フレッシュジュースや冬にはぜんざいなど、食後にぴったりなデザートも人気です。

05 旬を感じる素材や、季節ならではのメニュー

どんなに美味しい料理でも、年中同じでは飽きてしまいます。当ホテルでは、人気の定番料理の他、季節の料理やその時期しか食べられない食材を使った料理をご提供しています。福井地方のお雑煮は、お正月時期の人気の一品。

06 健康長寿の秘訣・栄養満点な食材を厳選

長寿県ランキングや小中学生の体力学力では常にトップクラスの福井県。その理由の一つは食にあると言われています。福井県民に馴染みの深い「お幸ざい」の他、旬の地の野菜など、栄養満点の食材を30品目以上使用しています。

調理スタッフの
おすすめポイント

「美味しい福井」を
感じていただける「お幸ざい」

  • 里芋の煮っ転がし

    全国的にも有名な大野の里芋はむっちり、もっちりとした食感が人気。ヌメリが肝臓にいいと言われています。

    里芋



  • 麩の辛子和え

    水で戻した角麩を芳醇な辛さの地がらしで和えた福井の郷土料理。地がらしは、地元の「麩市」のものを使用。

  • 福井産厚揚げ煮

    福井県は厚揚げの消費量日本一。煮汁をたっぷり含んだ福井産厚揚げの煮物は、ごはんにぴったりです。

    厚揚げ煮



  • たくあんの煮たの

    古漬けのたくあんを塩抜きし、再び醤油や唐辛子で煮る福井の伝統的な保存食です。くたくたの食感が新鮮。

  • 鯖の味噌漬け

    若狭には「鯖街道」と呼ばれる街道があり、鯖は古くから親しまれていた食材です。DHAたっぷりの健康食材。

  • へしこ

    鯖などの青魚を塩と糠で漬け込んで作る、福井を代表する郷土料理。「へしこ茶漬け」も人気メニューのひとつ。

    里芋



  • すこ

    「ずいき」と呼ばれる里芋の茎を甘酢に漬けた祭事料理。そのシャキシャキ感と甘酸っぱさが食欲をそそります。

  • 花らっきょう

    福井はらっきょうの収穫高が日本一。3年かけて収穫される三里浜のらっきょうは小粒で実が引き締まっている。

  • 越前もみわかめ

    日本海でとれたわかめを天日干しし、手もみした一品。温かいごはんにふりかけて食べるのがおすすめ。

3種類のごはんの他、
パンも用意

主食はコシヒカリ100%の白米の他、発芽十六雑穀米、おかゆの3種類と、パンを複数種類ご用意しています。

日頃の野菜不足も解消!?
種類豊富なサラダバー

日頃不足しがちな新鮮な葉物野菜はもちろん、おかず系サラダ、大きめにカットされたトマトやゆでたまごなどをご用意しています。また、かりかりじゃこやフライドゴボウ、スーパー大麦、薄く削ったチーズなど、健康的で食感のバランスが良いトッピングも多数ございます。

甘いものは別腹で!
朝から嬉しいフルーツ&デザート

常時複数種類のフルーツと、その時々によって異なる手作りデザートをご用意しています。デザートで人気なのは、朝から嬉しい白玉ぜんざい。甘いものは脳が活性化されます。今日も頑張る自分へのご褒美に。

フレッシュジュースや
麦から煮出す
麦茶など飲み物充実

麦茶は麦から煮出すなど、ご提供する飲み物にもこだわりを持っています。また、挽きたてのホットコーヒーは、お部屋にお持ち帰りいただくことも可能です。

朝お急ぎのお客様には
お幸ざい等を詰めた弁当をご用意

「朝早く出発しなければならないけれど、ここの朝食は食べたい」というお客様の声にお応えし、前日までのご予約で、朝食料金をお支払いいただいた朝6時過ぎに出発するお客様には、お幸ざいを詰めたお弁当をご用意しています。
ただし、数量限定で、団体のお客様には対応いたしかねます。

お客様の声

  • 前評判通り朝食がとってもおいしかったです。ホテルの朝食といえば、ほとんどどこも同じようなメニューですが、ここでは、家庭料理中心で福井の食文化に触れ合えた気がしました
  • 朝食は今まで行ったどのホテルのものよりも段違いに美味しかったです。(幼少の頃の懐かしいニオイがしました。)
  • 朝食は煮物や果物がたっぷりで予想以上の満足でした。この朝食は自慢できますよ。
  • 福井市内の主要ホテルの中では一番だと思います。特に朝食と大浴場がいいです。
  • 朝食は種類が多く、辛すぎない味付けで、どれもおいしくいただきました。大手のホテルの朝食を遙かにしのぐレベルにあるといえます。
  • 朝食がすばらしかったです。心のこもったたくさんの和食のおかずに感動しました。見かけや品数の多さを競うところは多いですけれど、ここの食事は、家族においしいものを食べさせようと心をこめて作ったものを出しているいう感じです。気取らないけれど本当の意味でおいしい食事、是非また利用したいと思っています。仕事で日本全国のホテルに泊まっていますが、朝食に関しては私の中で一位です。

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせはお電話でも承ります
0776-22-1000